シャンプーの仕方を工夫して行なう薄毛対策

シャンプーの仕方を工夫して行なう薄毛対策

抜け毛による薄毛は、人によって原因が様々ですが、食事におけるミネラル分が不足という場合がかなりあります。栄養成分の偏重によるものですが、こうした場合は特に日々の食事の中で海藻類などを意識的に摂取するとよいでしょう。

また、抜け毛の場合、毛穴や頭皮に残る汚れなどが原因である場合がほとんどのため、シャンプーの使い方がとても重要になってきます。

シャンプー時にはまず髪にシャンプーをつける前にお湯で汚れを洗い流します。これだけでも髪の汚れはかなり落ちると言われています。そして次にシャンプーを適量取り、後頭部から前方に向かって洗っていきます。

このとき頭を下に向けるのではなく、上に向け髪をオールバック状態で洗った方が、髪に負担が少ないと言われています。

シャンプーをただ髪にまんべんなく付けただけでは、乾いた後のフケの原因にもつながってくるため、この時点でも毛穴や頭皮をきれいにするイメージを持ちながら髪を洗うとよいかと思われます。

そしてすすぎですが、すすぎをいい加減にしてしまうと、シャンプーやリンスの洗い残しも毛穴に詰まってしまうため、十分すぎるほどによくすすぐことをオススメします。シャンプー時に専用ブラシを使う方も大勢いらっしゃいますが、すすぎの時にもこうしたブラシを使った方が、より汚れが取れるため、抜け毛や薄毛の予防にはなります。

そしてシャンプー後はヘアトニックなどを使い、頭皮をマッサージすることもオススメです。薄毛になっているところや、今後その可能性がありそうなところは、髪がある箇所に比べ頭皮が固くなっているはずです。こうした場所を中心に指で揉み解すようにマッサージすると、次第に頭皮がやわらかくなっていき、薄毛の予防につながるのです。

薄毛対策, 頭皮マッサージ
公開日:

おすすめの商品

【シャンプー&トリートメントパック】スカルプD ボーテセット

もともと私は頭のてっぺんが薄くて、写真に写ったりすると頭の地肌が光って見えたりして悩みの種でした。そ

レビューを読む

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)

私はかなり若いころから白髪が増え、自宅で白髪染めをしていました。しかし、悩みは髪の色だけで、髪の量に

レビューを読む

スカルプD

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)スカルプD

薄毛に悩みはじめた時に育毛シャンプーや育毛剤を駆使してケアをしましたが、最初は全然効果が無かったです

レビューを読む

関連記事

育毛と正しい生活習慣の関係性

育毛と正しい生活習慣の関係性

育毛にこれから取り組もうとお考えの方、あるいはもうすでに実践されている方へ、育毛と生活習慣をテーマに

記事を読む

頭皮環境を整えることが重要!毎日のシャンプーで育毛対策

頭皮環境を整えることが重要!毎日のシャンプーで育毛対策

頭皮環境の乱れは薄毛や不必要な抜け毛を生じさせます。それで頭皮環境を整えることは、育毛につながるため

記事を読む

今日から始められる!洗髪時の抜け毛を圧倒的に減らす薄毛対策

今日から始められる!洗髪時の抜け毛を圧倒的に減らす薄毛対策

若い頃は髪の毛の量が多かったのですが、40代になった頃から抜け毛が目立つようになり、だんだんと髪の毛

記事を読む

薄毛や抜け毛の悩みは男性だけではない!女性の抜け毛対策について

薄毛や抜け毛の悩みは男性だけではない!女性の抜け毛対策について

薄毛や抜け毛に関する悩みは男性だけではなく女性も多くの方が悩んでいます。特に女性は高齢になっていくと

記事を読む

亜鉛不足は薄毛の大敵!正しく亜鉛を摂取すると育毛が促進される

亜鉛不足は薄毛の大敵!正しく亜鉛を摂取すると育毛が促進される

髪の毛の育毛には髪の毛に必要な栄養分であるたんぱく質を良く取ることが指摘されます。 しかし、実際はた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎日コツコツが大切!頭皮マッサージの繰り返しで薄毛改善
毎日コツコツが大切!頭皮マッサージの繰り返しで薄毛改善

若い頃から薄毛に悩まされており、どのようにすれば薄毛が改善されるのかば

体の健康は髪の毛と密接につながっています

薄毛で悩んでいる方にお聞きします。不規則な睡眠をしていませんか?

育毛剤の効果を最大限に引き出す方法
育毛剤の効果を最大限に引き出す方法

薄毛になってしまったときの対処法としては、育毛剤を使う、と言うのが一番

頭の洗い方一つで出来る育毛対策

抜け毛の多い人や薄毛の人の多くが入浴時の頭の洗い方が悪い人ばかり。ムダ

薄毛を改善したくて湯シャンを3ヶ月続けた結果

22歳の頃、仕事のストレスで前髪がM字気味になっており、とても憂鬱でし

→もっと見る

PAGE TOP ↑